Blog

【2021年5月】Google アドセンス審査合格に必要なポイント

こんにちは、ほえるん(@Whalenlen)です。

 

先日、見事にGoogle AdSenseに合格しました。

 

れっさー
れっさー
おお~!おめでとう。

合格するの難しいんじゃないの?

 

ほえるん
ほえるん
合格するために必要な点について紹介するよ!

 

 

はじめに、ほえるんブログ合格までの道のりをお伝えします。

 

 

8月21日から、ブログ記事を執筆し始めました。

8月24日に3記事を書き終えた後に、Google AdSenseへ審査を依頼、申請中に3記事追加し8月31日にGoogle Adsenseから見事合格通知が届きました!

 

 

本記事では、合格までに取り組んだ/意識したことについて、初心者である過去の自分が見てもすぐ審査を通過できるように、お伝えしていきます。

今から始めるあなたにも伝わるよう、超簡単かつ丁寧に作成致しますので、是非最後までご一読よろしくお願いいたします。

Google アドセンス審査について

 

出典:Google AdSense

 

Googleアドセンス審査とは、「広告を載せるに値するサイトか」を基準に審査をしていきます。

 

広告主であるGoogleは、違法サイトや社会的イメージが悪いサイトに広告を許可した場合、間接的にイメージダウンの影響を受けかねます。

 

その為、事前にサイトを審査し、厳選しておく必要があります。

審査を通過できれば、独自のサイトにGoogleアドセンス広告を載せることができ、クリックされることで報酬が発生します。

 

ほえるん
ほえるん
審査に必要な項目について解説していくよ!

 

 

取り組んだ内容

 

  1. Word Pressにてブログを作成
  2. 独自ドメインの取得
  3. SSL化
  4. お問い合わせフォームの設定
  5. プライバシーポリシーの設定
  6. 記事更新率を上げる
  7. 記事に独自性を持たせる
  8. ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する
  9. 文字数を意識する
  10. 画像を挿入する

 

2-1.Word Pressにてブログを作成

 

Googleアドセンスに合格する為のブログサービスは、「はてなブログ」などの無料サービスよりも「Word Press」のような有料だけど低コストで使いやすいサービスの方がおススメです。

 

Word Pressでブログを始めるときの全体像を紹介。

 

  1. レンタルサーバーの契約
  2. Word Press簡単セットアップを利用
  3. 必要な情報を入力
  4. 最低限の設定

 

レンタルサーバーは、「Conoha Wing」が圧倒的におススメ。

 

理由は、

 

  1. 料金が安い(初期費用無料、月額最安800円、ドメイン代無料)
  2. 表示スピードが圧倒的に速い
  3. 運営会社が超大手で安心
  4. 操作が超簡単

 

他のサーバーだと、初期費用約3000円ドメイン代が数千円かかる場合もあります。

 

サーバーを調べて「どれにしたらいいかわからないよ」って方は、「Conoha Wing」にしておけば安心・安全です。

有名ブロガーもおススメ&使用しています。

 

 

下記サイトをクリックすることでホームページへ飛び、お申し込みができます。

※「ほえるん ブログ」限定1000円OFFクーポン配布中!

 

ConoHa WING申し込みページ

 

後に紹介する独自ドメイン取得SSL化「Conoha Wing」だと無料で超簡単にできます。

 

2-2.独自ドメインの取得

独自ドメインとは、「.com」や「.net」、「.jp」などを示します。

このドメインは、「インターネット上の住所」と良く例えられています。

 

 

Conoha Wingでは、本来有料なドメインも永久に無料で使用できます!

また、ドメインのおススメは圧倒的に「.com」です。

 

日本人が見慣れているドメイン名なので、不信感がなくクリック率が増える可能性が見込めます。

ドメインは早い者勝ちの為、「.com」は人気なので使用できないこともあるのでご注意ください。

 

以前は無料ブログと呼ばれる、企業が運営するブログサービスを利用してアドセンスに合格した例がありましたが、現在初回のGoogleアドセンス審査に無料ブログでの審査はできなくなりました。

 

ただし、初回でアカウントが取得できれば2回目以降の審査では、「はてなブログ」などの無料ブログでも申請可能となっているようです。

 

無料ブログでもGoogleアドセンス審査を通過したと記事を見るのは、この2回目以降の報告みたいですね。

2-3.SSL化

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上通信を暗号化して送受信する仕組みのことです。SSL化されると、「http」から「https」へと変更されます。

 

 

SSL化を利用することで、個人情報などの需要なデータを暗号化することで、サーバーとパソコン間での通信を安全に行う事が可能です。

 

 

SSL化のメリットとして、下記が報告されております。

 

  • セキュリティーの向上
  • SEO対策への期待

 

SSL化をする最大のメリットは、「セキュリティーの向上」です。

近年問題となっている、なりすましサイトの改ざん防止、マルウェア対策フィッシング詐欺など多方面に亘って対策ができ、安全性を高めることが可能です。

何より、安全性に配慮していることで閲覧者から信頼を得る事ができます。

 

また、Googleでは常時SSL化されたサイトを検索上位に表示する優遇措置が2014年に開始されたことから「SEO対策」への効果が期待されます。

 

つまり、SSL化はやるべきです。

SSL化もConoha Wing」なら無料超簡単に設定できます。

 

2-4.お問い合わせフォームの作成

Googleアドセンスの審査には、お問い合わせフォームは必要です。

ブログを閲覧したユーザーが疑問点や、聞きたいことがあった場合に問い合わせる先が無かった場合、「悩み」「疑問」を解決できません。

 

自分は、「Contact Form7」というプラグイン機能を使用することで、お問い合わせフォームを作りました。

プラグインとは、拡張機能のことで、Wordpressにいろいろな機能を追加することができます。

 

ダッシュボードから「プラグイン」にカーソルを合わせて、「新規追加」をクリックします。

 

画面右上の検索ワードに「Contact Form7」と入力して検索します。

 

今すぐ「インストール」を押し、完了したら「有効化」を押します。

※自分は、既に実行済みの為画面が異なりますが、御了承下さい。

 

有効化されたら、ダッシュボードに追加された「お問い合わせ」にマウスカーソルを合わせて、「新規追加」をクリックするとこの様な画面になります。

 

タイトルに「お問い合わせ」と入力して、画面右側にある「保存」をクリック。

完成画面がこちらです。

「このショートコードをコピーして、投稿、固定ページ、またはテキストウィジェットの内容にペーストしてください」と記載されている下の青い背景の文字をコピーします。

ダッシュボードから「固定ページ」にマウスカーソルを合わせて、「新規追加」をクリック。

タイトルに「お問い合わせ」、本文に先ほどコピーしたショートコードを貼り付けて、「公開」をクリックします。

 

 

そのまま、「固定ページを表示」から問題なくお問い合わせフォームが表示されているか確認しましょう。

 

※確認したら、一度自分でお問い合わせフォームからメールを送ってみて下さい。

きちんと設置できてたら自分あてにお問い合わせメールが来るはずです。

2-5.プライバシーポリシーの設定

「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいう。

出典:公益社団法人 日本広報協会

プライバシーポリシーの定義については、上記に示している通りですが、なかなかイメージがつきにくいと思います。

 

 

ブログ運営を始めると、お問い合わせフォームやアクセス解析などを実施する際に、無意識的に個人情報を取得してしまいます。

 

このような個人情報をどのように利用しているか、プライバシーポリシーとして明記する必要があります。

 

では、実際にプライバシーポリシーを設定していきましょう。

ダッシュボードから「設定」にマウスカーソルを合わせて、「プライバシー」をクリック。

「既存のページを選択」をから「プライバシーポリシー(下書き)」を選択して、「このページを使う」をクリック。

 

ダッシュボードから「固定ページ」にマウスカーソルを合わせて、「固定ページ一覧」をクリック。

プライバシーポリシーの「編集」をクリック。

 

当サイトほえるんブログのプライバシーポリシーを参考にして下さい。コピペで上手くいくと思いますので、是非ご利用ください。

お問い合わせフォームのところには、お問い合わせフォームのリンクを貼り付けてください。また、あなたの連絡先情報には公開しても良い連絡先を載せましょう。

 

修正したら、「公開」を押して完了です。

 

続いて、お問い合わせフォームプライバシーポリシーをブログ上部に入れていきます。

ここに設定されているやつですね。

 

ダッシュボードにある「外観」にマウスカーソルを合わせて、「メニュー」をクリック。

メニュー名に「ヘッダーメニュー」と入力して、「メニューを作成」をクリック。

 

画面左にある「すべてを表示」をクリックして、「ホーム」「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」にチェックを入れて、メニューに追加。

 

メニューの位置のところの、ヘッダーメニューにチェックを入れて「メニューを保存」をクリック。

ブログのトップページを確認すると、ヘッダーメニューに「ホーム」「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」を追加できているかと思います。

 

2-6.記事更新率を上げる

ほえるんブログは、8月21日からブログを開始し申請する24までに3記事を書いているので、ほとんど毎日更新に近い形で投稿していました。

 

その後は、26日、29日、30日と空いた期間は最長で3日間でした。

 

 

他記事を調査してみると、アドセンスを申し込んで合格するまではなるべく更新頻度を落とさない方が良いみたいですね。

2-7.記事に独自性を持たせる

こちらも、Googleアドセンスを申請する際に必ずと言っていいほど記載されています。

例えば自分の場合だと、実際にフリーアイコンで一か月Twitter運用をして、1000人のフォロワーさんと繋がれたことを題材にして、今からツイッターを始めようとしている人/始めたけどフォロワーが伸びない人に向けて発信する。

 

というものが独自性のあるものだと思います。

必ずあなたしか経験してないことがあるのはずなので、他の記事を参考にして是非独自性の溢れた記事を作ってください。

 

2-8.ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する

ツイッター運用術に関して、発信していた自分は初心者の時ならこうしたらもっと早く達成できたのになど、過去の自分に向けて書くと良い記事が書けますよ。

 

 

最初の記事からの「応用編」「予約投稿」「営業方法」について切り口を変えて発信していきました。

 

そうすると自然とフォロワーさんから、「わかりやすかった」「参考にしました」など感想を頂く機会が増えましたよ。

 

※現在は、ブログの方向性を変更した為、記事はありません。

 

2-9.文字数を意識する

文字数は、一般的には「1000字」以上であれば良いみたいです。

相手にわかりやすく伝えようとする場合、1000字は必ず超えますのでそこは心配しなくてよいでしょう。

 

 

逆に上限は聞いたことないので、閲覧者や過去の自分が読んでも理解できるような記事を丁寧に書きましょう。

 

2-10.画像を挿入する

説明する際に画像を用いて伝えた方が効果的ですよね。

 

例えば「ほえるんブログ」の記事ですが、

 

 

変更する点のみを文字だけで伝えると、まったく伝わらないですが、写真を交えて説明するだけでかなりわかりやすくなります。

なのでなるべく説明に写真をプラスして投稿しましょう。

 

 

大事なのは、過去の初心者だった自分が読んでもわかるかを基準にするとよいかもしれません。

 

審査期間について

 

審査期間は短期なら1日程度、中期なら1週間~2週間で結果がでますが、長期では数か月かかってしまう場合もあるそうです。

審査基準による優先順位があるみたいで、やはり「コンテンツが充実している」「ユーザーにとって有益な記事」審査期間が短くなる傾向の様です。

 

ほえるん
ほえるん
現在コロナで審査の進行が遅れているみたいです。

 

 

また、申請中に以下のようなメールが手元に届きました。

 

「アカウントを有効にして、収益化を始めましょう」という記載された内容のメールが届き、大変困惑しました。

加えて、メールと一緒に「アカウントを有効化させる方法を英語(日本語字幕付き)で説明する外人女性の動画」が添付されており、見ながら一生懸命修正を試みましたが、全て完了済みでどこを直したら良いかわからないままでした。

 

新規連絡を待っていたところ、2日後にようやく合格通知が届きました。

 

他のブログを拝見すると、同様のケースの方がいて、メールで問い合わせた結果合格通知が届いたなど、あのメールを受信された方は全員その後に合格しております。

 

見事、記事作成から9日間6記事で正式に「Googleアドセンス」合格と通知を頂きました。

 

※Googleアドセンスへの問い合わせは、審査を申し込んでから7日以上たってから返事がないときに連絡して下さいと記載されています。その為、7日未満の方はしばらく待ちましょう。(自分が7日以内で、そのあと合格通知がきた)

 

怖がらずに申請し続けよう。

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

以下、9日間6記事でGoogleアドセンス合格するために実践した事のまとめです。

 

  1. Word Pressにてブログを作成(Conoha Wingがおススメ)
  2. 独自ドメインの取得(.comがおススメ)
  3. SSL化(セキュリティー向上、SEO対策)
  4. お問い合わせフォームの設定(疑問や質問がいつでも聞けるよう設定)
  5. プライバシーポリシーの設定(無意識的な個人情報使用についての記載)
  6. 記事更新率を上げる(2日に1回ペース)
  7. 記事に独自性を持たせる(経験談を入れる)
  8. ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する(過去の自分や友達、家族向けに発信を意識する)
  9. 文字数を意識する(1000字以上)
  10. 画像を挿入する(1記事5枚以上)

 

こちらを丁寧に進めていけば、かなり高い確率でGoogleアドセンスの審査を通過するのではないでしょうか。

 

あなたからの良い報告を楽しみにしています。

 

では、次の記事でまた会いましょう。